それってもしかすると【スマホ認知症】かも

このサイトへ訪れてくれたあなたは

 

自分は【スマホ認知症】なんじゃないか…。

 

と不安になってる事かと思います。

 

 

 

最近になって急浮上してきたこの言葉は、高齢に伴い発症しやすい【認知症】や若年層の【若年性認知症】の前触れだそうで

 

10代の「スマホに頼りきってる」若者も発症する危険性があるとも言われてますからとても恐ろしいですよね。

 

  • 最近人の名前がスッと出てこなくなった。
  • あれ?なにするんだっけ?がよくある。
  • 漢字を度忘れしてしまう。

 

これらの症状が目立つようなら…。

 

あなたも立派な

 

スマホ認知症予備軍

 

かもしれません。

 

 

スマホ認知症とは何なの?

スマホ認知症とはスマートフォンの長時間使用が引き金となり、脳に負担がかかって物忘れやうっかりミスが増えてしまう病気です。

 

現代人は「調べもの」をしたい時や「いいお店」とか「場所」を調べる時、スマホを取り出して調べますよね。

 

他にも「これなんて読むんだろう」とわからない漢字や言葉を調べる時にすぐさまスマホを取り出して答えを求めますよね?

 

このように普段私たちは、スマホから情報を得たり調べたりを繰り返していますが、脳は疲労困憊となってしまいます。

 

それが酷くなると、情報を得ても

 

すぐに忘れてしまう

 

といった問題が出てきてしまうのです。

 

また、スマホに頼るあまり「書く」事が減ってきた現代人は

 

書けてた漢字が書けない、思い出せない

 

といった書く作業での問題も出てきます。

 

これがスマホ認知症予備軍の症状の一例です。

スマホ認知症が酷くなるとどうなる?

スマホを毎日長時間使用すると、情報がうまく入ってこなくなり思い出せないといった問題が出てくるのですが、これが酷くなるとどうなっていくのでしょう。

それは「物忘れ」よりも深刻な問題です。

正しい記憶が思い出せないだけでなく、理解力の低下、判断力の低下が深刻化していきます。

そして脳だけでなく、その人の心までもむしばんでいき最終的にはうつ病までを発症してしまう恐れがあると言われているのです。

スマホ認知症を防ぐために心掛けたいこと

 

スマホ認知症を防ぐにはいくつか方法があります。

 

アナログを取り入れる

現代人は仕事や日常生活においてスマホやパソコンを常に使用してます。

 

特にスマホは便利すぎる故に頼りっきりになりがち…。

 

 

そこでアナログ的な行動を生活の中に取り入れるのです。

 

例えばスケジュール管理は手書きの手帳を使って、大事なことは手書きでメモするとか

 

計算する時に電卓ではなくて暗算もしくは書き出して計算するとか

 

お得意様や大切な相手へ返事や礼状なんかもSNSやメールで済ませるのではなく、直筆で送ってみるとか。

 

 

日頃からついスマホで解決しようとする事を

 

手を使い、考えて解決する

 

ように心がけてみましょう。

 

 

 

寝床につく時はスマホをみない

寝床につく際にスマホを使うと眠れなくなると聞いたことありませんか。

 

あれはスマホのブルーライトが目と脳に刺激を与え、興奮状態にして覚醒しているからなんですね。

 

興奮状態になると脳にストレスを与え不眠の原因となってしまいます。

 

それが慢性化するとスマホ認知症に繋がるとも言われているのです。

 

 

就寝30分前からスマホを使わないようにする

 

と興奮状態を抑え睡眠に影響を与えるリスクが減ると言われています。

 

寝床にスマホを持っていかないようにする。

 

目覚ましとして使用する際は、事前にアラームをセットしておくといいでしょう。

 

 

 

マインドフルネス瞑想をする

マインドフルネスとは「今現在に集中している心の在り方」の事を言います。

 

つまり雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態である事です。

 

スマホからの情報を遮断し、無となり、リラックスする事に集中した状態での瞑想

 

と言えばわかりやすいですかね。

 

この瞑想を行う事によって、呼吸を整え、交感神経と副交感神経のバランスが整い、脳と体の緊張状態がほぐれていきます。

 

それが睡眠の質が良くなるきっかけとなり、スマホ認知症予防の秘策とも言えるのです。

 

 

スマホ認知症を避けるために!試してみたいサプリBest3

 

上記の対策を試してみてもなんだかしっくりこない…。

 

そんな時は手軽に服用できるサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

【スマホ認知症】を防ぐために、試す価値ありなサプリメントをご紹介致します。

 

 

 

アイノウ

目と記憶。2つの機能をサポートする機能性表示食品。
スマホによる物忘れや疲れた目に悩む働き盛りの現代人に!

スマホ疲れによる目の不調を緩和する成分
  アントシアニンを配合   
                           
記憶の維持をサポートする成分
  イチョウ葉エキス配合

        

4週間ほどでスマホ疲れによる
  ピント調節機能に期待できる

     

6週間で日常生活における
  記憶機能の変化に期待できる

Amazon 楽天

 

通常価格(税込) 5980円
公式サイト特別価格(税込) 2990円(初回限定)  
Amazon販売価格(税込) 3750円
楽天販売価格(税込) 5980円
内容量(単位) 60粒
記憶対策の成分
  • イチョウ葉由来フラボノイド配糖体…43.2r     ※2錠あたり
  • イチョウ葉由来テルペンラクトン…10.8r     ※2錠あたり
その他の働き
  • ピント調節をサポートする成分    アントシアニン配合

 

美皇潤でお馴染みの「エバーライフ」が開発した機能性表示食品。

 

記憶力のサポートに期待できるイチョウ葉と眼球疲労に効果が期待できるアントシアニンを配合。

 

スマホによる目の疲れやスマホ認知症の予防に!

 

 

お得なキャンペーン情報

公式サイトで初めて購入する方に限り、お試し特別価格として50%offの2990円で購入できます。

 

 

オメガ3クリルS

DHA・EPAを豊富に含むクリルオイルが目と記憶の機能をサポート。
冴えわたる毎日を実感したいあなたへ!

吸収率の高いDHA・EPAを含むクリルオイル配合

 

酸化しやすいDHAをガードするアスタキサンチン配合

 

1日に必要なDHA・EPAを3粒で補える

 

クリルオイルのDHAの吸収率は青魚由来の約3倍

 

1日辺り約151円だから経済的
Amazon 楽天

 

通常価格(税込) 4536円
公式サイト特別価格(税込) 1980円
Amazon販売価格(税込 3150円
楽天販売価格(税込 5940円
内容量(単位) 90粒
記憶対策の成分 DHA・EPAを含むクリルオイル…1005r    ※3粒辺り
その他の働き アスタキサンチンがDHAの酸化を防ぐ

 

キャンペーン情報

公式サイトからの定期コース初回購入が半額以下の1980円(税込)で購入できます。

 

 

 

オボエール

イチョウ葉エキスが記憶力の制度や判断力の正確さの向上をサポート。
スマホで記憶力が気になるあなたへ!

 

イチョウ葉由来フラボノイド配糖体配合

 

イチョウ葉エキステルペンラクトンを配合

 

脳の血流を改善してくれる

 

通常価格 3996円
公式サイト価格 980円(初回限定)
Amazon販売価格 販売されていません
楽天販売価格 販売されていません
内容量 60粒
記憶対策の成分
  • イチョウ葉由来フラボノイド配糖体…28.8r     ※2粒あたり
  • イチョウ葉由来テルペンラクトン…7.2r       ※2粒あたり
その他の成分 6種の自然植物を配合

 

お得なキャンペーン情報

公式サイト初めて購入する方に限り、初回限定価格として3016円offの980円でお試しいただけます。

まとめ

いかがでしたか。

 

スマホ認知症は重度でない限り決して治らない病気ではありません。

 

日頃の生活の中でスマホ任せにする瞬間を少しでも減らし、予防するように心がけましょう。